電話番号 079-869-0601
アクセス
お問い合わせ
矯正歯科矯正歯科

インビザライン

インビザラインとは

インビザラインとは

取り外し可能な目立たない装置でストレスのない矯正治療

矯正治療は、「装置が目立つから嫌」、「痛そう」、「生活が不便になりそう」、というようなネガティブなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ですが、インビザラインならそのような従来の矯正治療にありがちなネガティブさを感じることなく、矯正治療を進めていくことができます。

こんな方はいらっしゃいませんか?
  1. 目立つ矯正装置をつけるのは抵抗がある
  2. 矯正中も見た目を悪くしたくない
  3. 矯正装置で虫歯になりやすくなるのが心配
  4. 金属アレルギーが気になる
  5. 食事が不便になるのは嫌だ
  6. 矯正治療の痛みに耐えられるか心配
  7. 矯正治療中も普段どおりの生活がしたい

このようなお悩みをお持ちの方にはインビザラインがおすすめです。

インビザラインの特徴・メリット

目立たず、見た目が悪くならない

目立たず、見た目が悪くならない
インビザラインで使用する透明なマウスピース型矯正装置は、0.5ミリという薄さの透明なプラスチック製ですので、装着していてもほとんど周囲に気づかれることがありません。そのため、大人の方でも周囲の目を気にすることなく、治療を進めていくことができます。

取り外しができる

取り外しができる
インビザラインのマウスピースは取り外しが可能ですので、お食事の制限もありませんし、歯磨きも普段どおりにできます。気になる時には外しておくこともできますので、大変便利です。

清潔を保ちやすい

清潔を保ちやすい
インビザラインの場合、歯磨きは装置を外して行いますし、マウスピース型装置は丸ごと洗うことができますので、清潔を保ちやすく虫歯や歯周病のリスクを高めません。

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない
ワイヤー矯正とは違い、金属を一切使用しませんので、金属アレルギーのある方、心配な方でも問題なく使っていただけます。

違和感や痛みが少なく快適

違和感や痛みが少なく快適
歯の表面にゴツゴツした装置やワイヤーがないので、違和感が少なく、歯が動く際に出る痛みもワイヤー矯正に比べて少ないので、快適に矯正治療を進められます。

通院の手間が最小限

通院の手間が最小限
インビザラインでは、一定期間ごとにご自分でマウスピースを交換していただくことで歯が動いていきますので、従来の矯正治療よりも通院頻度が少なくて済みます。また、従来の矯正治療のように装置が壊れたり脱落したりといったトラブルで通院が必要になることもありません。

アクティビティを我慢しなくていい

アクティビティを我慢しなくていい
マウスピース型の装置はお口の中を傷つけることがないので、スポーツや、管楽器の演奏などのアクティビティを我慢する必要もありません。

歯の動き、治療期間の予測ができる

歯の動き、治療期間の予測ができる
インビザライン独自のシステムにより、治療中に歯の動く様子や治療終了時のイメージを事前に確認していただくことができます。またそれに加え、インビザラインの過去の膨大な治療データより治療期間の予測を正確に行うことができるので、将来の計画が立てやすくなります。

インビザラインの注意点・デメリット

全ての症例に対応できるわけではない

全ての症例に対応できるわけではない
歯並びやかみ合わせの状態によっては、インビザラインで治療が適用にならない場合があります。ただし、現在でも改良が加えられ続けているので、過去に比べてインビザラインで治療できるケースは広がってきています。また、インビザラインだけで治療が不可能なケースでも、ワイヤー矯正と組み合わせて行うことにより、ワイヤー矯正の期間を短縮することも可能な場合があります。

装着する時間が不十分だと効果が出ない

装着する時間が不十分だと効果が出ない
インビザラインは取り外しが可能な点がメリットではありますが、逆に、装着するのを忘れてしまったり、装着時間が不十分な場合、歯が予定通り動かなくなり、治療効果が現れないことがあるので注意が必要です