電話番号 079-869-0601
アクセス
お問い合わせ
咬み合わせ咬み合わせ

顎関節治療の流れ

顎関節治療の流れ

顎関節症とは
患者様個人に合った治療をするために

なかの歯科クリニックでは、適切な機器での検査後、患者様個人に合った顎の位置の確認のため、治療用バイト・プレートを装着、その後咬み合わせを獲得するための補綴治療や矯正治療、インプラント治療を行います。

カウンセリング

カウンセリング
顎関節、咬み合わせの簡単なチェックとともに、現在の顎関節の状態についてお伺いさせていただきます。そして、治療にあたっての精密検査について説明させていただきます。
次のステップ

精密検査

精密検査

(1) 顔写真・口腔内写真

顔写真・口腔内写真顔写真・口腔内写真

(2) レントゲン検査(セファロ分析)

レントゲン検査レントゲン検査

(3) 咬合器による検査

咬合器による検査
▼料金 (1) (2) (3) トータル
¥50,000(税抜)

(4) CT検査

CT検査
▼料金
¥20,000(税抜)

(5) 顎運動機能解析(アキシオグラフ)

CT検査
顎関節に調和した最良の咬み合わせを作っていくためには、レントゲンや歯型模型それにCT装置といった形態的な分析と共に、この顎機能検査(CADIAX)が欠かせません。発音時、咀嚼時、嚥下時や歯軋りをする時顎関節がどの様な微妙な動きをするかを捕えコンピューター上で三次元的に表示する装置です。
生体で一番複雑な動きをする顎関節そしては咬み合わせの治療をするには解剖学的検査機(CT装置)とこの顎機能検査機(CADIAX)の二つが欠かせません。正確な顎関節治療にはこの二つが車の両輪です。
▼料金
¥60,000(税抜)
次のステップ

診断

診断

上記の診断に基づき、治療用バイト・プレートを使用して、適切な顎位置の確定を行います。

▼料金
¥15,000〜¥200,000(税抜)
次のステップ

治療開始

治療開始
上記の診断での顎の生理的に適切と思われる位置が確定できれば、その時点でもう一度最終的な治療内容(矯正治療やインプラント治療、補綴治療)について説明させていただき、治療を開始していきます。