電話番号 079-869-0601
アクセス
お問い合わせ
矯正歯科矯正歯科

健康な歯を抜かない矯正(MEAW)

健康な歯を抜かない矯正治療

抜かない矯正

特殊なワイヤーで歯の動きを3次元的にコントロールし、非抜歯矯正を実現

矯正治療では一般的に、開始する年齢が高くなるほど、歯をきれいに並べきるためにどこかの歯を数本抜いて(間引きして)行うことが多くなります。その対象となる歯は通常、糸切り歯の後ろにある小臼歯ですが、歯を抜くことで矯正治療が簡単になる反面、歯を抜くことによるデメリットというものも起きてくるのが難点です。

そこで当院では、特殊なワイヤーを用いて歯の動きを自在にコントロールすることで、抜歯をなるべくせずに矯正することができるMEAWテクニックを取り入れています。

MEAWテクニックとは

抜かない矯正

MEAW(「ミュー」または「ミョー」)テクニックは、歯の1本1本に対してマルチループという輪の形に曲げられた特殊なワイヤーを使うことにより、それぞれの歯の傾きやねじれなどを3次元的に細かく調整することができる矯正治療法です。効率よくスペースを作り出し、歯を効果的に動かすことができるので、通常の矯正方法では抜歯が必要となるケースであっても、MEAWテクニックを使用すれば抜歯を避けて矯正治療ができる可能性が大きく高まります。

こんな方におすすめです

● なるべく抜歯せずに矯正治療をしたい方
● バランスの取れた健康的な噛み合わせにしたい方
● 治療期間を短くしたい方

従来のワイヤー矯正との違い

従来から広く行われている一般的なワイヤー矯正で用いるワイヤーは既製のもので、あらかじめ決められたワイヤーの形(アーチ)になるよう、歯を並べていきます。

一方、MEAWテクニックの場合、患者様の歯並びに合わせて、歯を効果的に動かせるようなループを歯科医師のテクニックによりオーダーメイドで作っていきます。これには高度な技術が要求されるため、この治療を行える歯科医院は全国でも限られています。

MEAWテクニックのすぐれた特徴

抜歯を避けて矯正できる

非抜歯で矯正することが可能

MEAWテクニックでは、ワイヤーを歯の微妙なデコボコや傾き、ねじれなどに合わせて精密に曲げ、ワイヤーに小さなループを作ることで歯を3次元的に細かく動かしていくことができます。また、ループを形成することで、無理な力をかけずに歯の1本1本を後ろに動かしていくということが可能になるので、結果的に歯の並ぶスペースを作り出すことができ、非抜歯で矯正をすることが可能になります。

見た目の美しさだけでなく噛み合わせも理想的に整う

噛み合わせのバランスも理想的に整う

従来の矯正方法は、歯を前後に動かす方法であったため、歯並びがきれいに整っても噛み合わせが二の次になってしまっているケースもありました。ですが、MEAWテクニックでは、歯の動きを前後だけでなく、上下にも自在に動かすことができるため、見た目だけでなく噛み合わせのバランスも理想的に整えることができます。

効率よく歯が動くので治療期間の短縮が可能

平均的な治療期間が半年~1年半

一般的なワイヤー矯正の場合、平均的な治療期間は2~3年かかるのが通常です。MEAWテクニックの場合、特殊なワイヤーの形状のおかげで非常に効率よく歯を動かすことができるので、平均的な治療期間が半年〜1年半と、治療期間を短縮できるケースが多くなります。

歯を抜かない矯正の良いところ
  1. ● 大切な歯を抜かずに済みます。
  2. ● より自然で美しい歯並びになります。
  3. ● 治療期間を大幅に短くできる可能性があります。
  4. ● 顎関節症のリスクを低くできます。
  5. ● 虫歯や歯周病のリスクを低くできます。
  6. ● 咬み合わせが原因の不定愁訴(肩こり、頭痛、耳鳴りなど)が改善する可能性があります。
  7. ● 「いびき」や「鼻づまり」などの諸症状が改善する可能性があります。
  8. ● 矯正治療後に歯が元の位置に戻ろうとする「後戻り現象」が起こりにくくなります。
  9. ● 歯の根元部分のすり減り、くさび状欠損がおきにくくなります。
  10. ● お口の中の人工歯(詰め物、被せ物、入れ歯、ブリッジ、インプラント)が、長持ちしやすくなります。