電話番号 079-869-0601
電話番号 0798690601
  • ライン予約
  • お問い合わせ
  • アクセス
コラムコラム

歯科コラム

よく噛めると認知症予防にも!インプラントが効果的な理由

dementia_implant_01

よく噛めるということは、食事を美味しく食べるためにも、胃腸の健康にとっても大事なことですが、認知症予防にも効果があることがわかっています。

歯をおぎなう治療としては、ブリッジ、入れ歯、インプラントのいずれかが行われますが、インプラントはその中でもダントツに噛めるようになる治療法であるため、認知症予防にも効果が高いとされています。

記事全文を読む

骨が少なくてもインプラントできる?

guided_bone_regeneration_01

骨が十分になくてインプラントは難しい、と言われたことのある人もいるのではないでしょうか。インプラントは顎の骨に人工歯根を埋める方法ですので、確かに骨がなければインプラントを安定させることができません。

ですが、ケースバイケースですが、骨を作る治療を行うことでインプラント治療が可能になる場合もあります。

記事全文を読む

知らないと損をするかも!インプラントをダメにしてしまうさまざまな原因

implant_damage_01

インプラントを入れたら長く持つもの、というイメージのある方もいるかもしれません。確かに、インプラントを入れた方の90%以上は、10年、15年と使えているという厚生労働省の調査結果もあり、ほとんどの場合は長持ちしています。

ですが、中には、残念ながらインプラントが長持ちしないケースというのもあります。その原因の中には、あらかじめ知っていて気をつけていれば防げた、というものもあります。

そこで今回は、ぜひ知っておいていただきたい、インプラントをダメにしてしまう原因についてご紹介します。

記事全文を読む

インプラントの安全性が気になる・・危険性や害はないの?

implant_safety_01

失った歯の代わりに、顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラントは、天然歯が埋まっていた状態を再現することができるので、しっかりと噛め、見た目が自然なのが魅力です。

このように、ご自分の体の一部となるインプラントですが、体内に入れ込むものとなると、やはり安全性が気になってしまう、という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、インプラント治療の安全性や害について解説していきます。

記事全文を読む

差し歯が取れるのは年齢による問題?

sashiba_nenrei_01

差し歯が年齢とともに外れやすくなった、という方もいるかもしれません。なぜ、以前は取れることのなかった差し歯が外れやすくなったのか、気になっている方もいることでしょう。

そこで今回は、差し歯が取れるのに年齢との関連はあるのか、ということについてみていきたいと思います。

記事全文を読む

安いインプラントって大丈夫?医院によってなぜ値段が違うの?

implant_price_01

インプラント治療を受ける場合に気になるポイントの一つが治療費。皆さんもいろんな歯科医院のホームページをチェックして、なぜ歯科医院によってインプラント治療費がまちまちなのか、気になっているのではないでしょうか。

今回は、安いインプラントは大丈夫なのか?また、医院によってなぜ値段の違いがあるのか、ということついてご紹介していきます。

記事全文を読む

差し歯が取れた場合の対処

sashiba_01

差し歯が取れる、これは突然起こることが多いです。急に差し歯が取れてしまうと焦ってしまいますよね。

そこで今回は、差し歯が取れてしまった場合に、どのような対処をしたらいいのか、また、やってはいけないNG行為について、具体的にご紹介していきます。

記事全文を読む

差し歯が取れた!その隠された意外な原因とは

差し歯が取れると見た目が悪くなるので困りますよね。差し歯が取れると、とりあえず早くくっつけ直して欲しい!と思うのが普通ですが、実は、差し歯が取れる原因によっては、くっつけ直しができない場合というのがあります。

今回は、差し歯が取れる場合に意外に多い原因、そしてその場合の治療法についてご紹介します。

記事全文を読む

不正咬合の原因の1つ『口呼吸』の舌・歯への影響

呼吸を口でしていますか、鼻でしていますか。鼻づまりしているわけでもないのに口呼吸している方は注意してください。 静止状態でも口を開けっ放しにした口呼吸は健康によくない癖なのです。 口呼吸の悪影響の1つに、不正咬合があります。 歯並びの悪さ、受け口、出っ歯、これらを総称して不正咬合といい、口呼吸が関与していることがわかっているのです。

記事全文を読む

親知らず抜歯後に喫煙が絶対NGの理由とは

「親知らず」は、その名の通り、親に知られないような年齢になってから生えてくることが多いです。そのため、すでに生えそろった歯に悪影響を及ぼすこともあり親知らずを抜歯をしなければならない場合もあります。親知らずを抜歯した!という話は珍しくないですよね。親知らずは20歳以降に生えてくることもあるので、すでに喫煙が習慣化しているという方も多いかもしれません。親知らずの抜歯を検討している場合に特に気をつけなければならないのが、抜歯後の喫煙です。なかの歯科クリニックと一緒に詳しく見ていきましょう。

記事全文を読む
インスタグラム