電話番号 079-869-0601
電話番号 0798690601
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
インプラントインプラント

X-Guide (エックスガイド)

X-Guide (エックスガイド)とは

X-Guide (エックスガイド)

ナビゲーション手術で、
インプラント埋入を安全・正確・迅速に

当院では、インプラント手術をより安全・正確に、そして迅速に行えるナビゲーション手術システム「X-Guide (エックスガイド)」を導入しております。

ナビゲーション手術は、20年以上前から、医科の分野においても、人工関節手術や脳神経外科の手術などにおいて、安全に、そして精密に手術を行うために取り入れられている技術で、近年、歯科においてもエックスガイドが導入されたことにより、より精密なインプラント治療が可能となりました。

サージカルガイドと何が違う
従来の「サージカルガイド」を使ったインプラント手術との違い
X-Guide (エックスガイド)
インプラントを安全に、そして確実な位置に埋めるための方法として、従来は、「ガイデッドサージェリー」というものが行われてきました。この方法は、患者様のお口に合わせたサージカルテンプレートと呼ばれるマウスピースのようなものを作製し、そこに刻まれている溝に沿ってインプラントを埋め込むことで、あらかじめ3D画像上でシミュレーションしたベストな位置にインプラントを埋め込むことができる、というものです。
確かにこの方法はかつてのフリーハンドで埋め込む方法と比較すると、安全で正確にインプラントを埋め込むことが可能なのですが、いくつかの問題点があります。
  • サージカルテンプレートを作るための手間や期間がかかってしまう
  • 作製の工程を重ねるうちに、誤差が積み重なり、設定した位置と若干ずれるリスク
  • サージカルテンプレートの厚みにより、ドリルの入る幅が狭くなるため、お口が開きにくい人には適用できない
エックスガイドにより、
さらに快適で早く、
誤差の少ないインプラント治療が可能に
エックスガイドを使用したインプラント手術の場合、全てのステップがオールデジタル化されるため、このようなデメリットが全て解決されます。その結果、インプラントをより確実に、安全に、早く、そしてより多くの患者様に適用することが可能になります。
X-Guide (エックスガイド)

X-Guide (エックスガイド)の特徴

安全性の高いインプラント治療のために
エックスガイドは、車のナビゲーションのように、インプラント手術を行う際に、ドリルの位置を立体的に、リアルタイムで追跡することで、インプラントを正確に、理想的な位置に埋め込むことができるシステムです。
スクリーン上には、手術場所の粘膜下の骨の状態が映し出され、ナビゲーションシステムがドリルの位置や動きを感知して、インプラントが計画通りの位置、埋入方向、角度、深さに埋め込まれるよう、誘導していきます。
また、このシステムを用いることで、骨の内部にある神経や血管の様子まで手術を行いながら3D画像で確認することができるので、大事な神経や血管、器官を傷つけるといった事故を回避できます。
長年培ってきた実績で治療をより確実なものに
エックスガイドは優れたシステムですが、それを扱う歯科医師のスキルも重要です。
当院の院長はインプラント治療に40年携わり、数多くの症例を執刀してきました。
また「公益社団法人 日本口腔インプラント学会」の指導医でもあります。
そんな長年の実績と最先端のエックスガイドを合わせることで治療をより安心安全なものにします。

X-Guide (エックスガイド)を使ったインプラント手術

インプラントを正確な位置に埋められる
手術中には、リアルタイムでナビゲーションシステムがインプラントを理想的な位置に埋められるようにガイドしてくれます。そのため、インプラントの埋入位置が難しいケースでも、埋める位置がずれてしまうということがありません。
偶発事故が防止できる
手術中は、画面上で骨の中の様子を常時確認しながら、ナビゲーションに従って手術を行いますので、骨の中にある大事な組織(血管や神経)や上顎洞などを傷つけるといった偶発事故を起こすリスクなく、安全に手術を進めていくことができます。
お身体の負担が少ない
エックスガイドのナビゲーションに従っていれば正しい位置にインプラントを埋められるので、迅速に手術を進めていくことができます。
また、傷口も最小限で済みますので、術後の出血や痛み、腫れといった症状も軽く済ませることができます。
早期にインプラント手術に取り掛かれる
従来より存在する、インプラントを正しい位置にガイドして埋め込む技術では、サージカルテンプレートと呼ばれるマウスピースのような装置が必要で、それを作るための工程や期間が必要です。
一方、エックスガイドでは、一度の来院で、スキャン、治療計画、手術を行うことも可能で、早期にインプラント手術に取り掛かることができます。
口が開きづらい方でも可能
サージカルテンプレートを用いたインプラント手術では、サージカルテンプレートを装着したまま手術しなければならないため、その分スペースが少なくなります。そのため、お口が開きづらい方では行えない場合がありますが、エックスガイドを使用する場合には、何も装着する必要がないので、お口が開きづらい方でも適用可能です。
インスタグラム