電話番号 079-869-0601
アクセス
お問い合わせ
コラムコラム

歯が減ると一気に老けた印象に…歯の神経はできるだけ残そう!

芸能人はとにかく歯にお金をかけています。実際、芸能人の歯科治療ビフォーアフターを見てみると大きく印象が変わっていることが少なくありません。 私たち一般人であっても同様に、歯はその人の第一印象に大きく関わるものです。ホワイトニングなど特別なことはしていなくても天然歯が生え揃っている人と、歯が2本しかない人とでは歯が生え揃っている人の方が良い印象を受けますよね。また、歯がある人の方が年齢も若く見えます。なぜ、歯がないだけで老けて見えてしまうのでしょうか。

歯が無くなると…

歯が無くなると…

歯が抜けてしまうとどうなるのでしょうか。 1. 噛みにくい 奥歯の臼歯などが抜けてしまうと噛みにくくなってしまいます。これにより、食べ物を十分噛まずに飲み込んでしまうことで胃を壊すことにも繋がります。 2. 話しにくい 上顎の前歯は発音に関わってきます。特に「s」や「t」の音を出すには大切で歯がないと上手に発音できず話しにくくなります。 3. 人が集まるところに行きたくない 外見にコンプレックスを抱いてしまい、人に会いたくないと感じてしまう人が少なくありません。こうしたことから歯がないと内向的になってしまう傾向にあることが分かります。

歯がないと高齢に見える

歯がないと年をとっているように見えますよね。その理由について解説していきます。 1. 口元が低くなる 歯を失い、正常に噛み合わなくなることで口元の高さが低くなってしまいます。普段は歯があったおかげで張りのあった口元もしわしわとなってしまい年をとっているように見えるのです。 2. 魔女のような顎になる 臼歯が無くなると頬の張りもなくなります。頬が凹んでしまうと顎先が目立ってきて子供の絵本で見る魔女のような顔立ちになることもあります。 3. ほうれい線が深くなる 歯がないだけで顔面の皮膚にシワがより始めますし、前歯が抜ければ唇が薄くなります。実年齢の同世代よりもほうれい線も目立ちやすいので老け顔になってしまうのです。

歯の抜けやすさと神経の関係

歯の抜けやすさと神経の関係

歯の神経は歯がトラブルを起こしている際に、痛みとしてサインを出してくれる存在です。歯医者さんでは虫歯が進行して歯髄炎になった時や、歯が痛くて仕方がないときは神経を抜く処置をしますが、歯の神経を抜いてしまうと歯は弱くなってしまいます。 神経は歯のコア部分である歯髄を満たしていて神経を抜いてしまうと歯髄がスカスカになってしまいます。また、歯髄は歯の周囲組織への栄養供給もしているのですが神経を抜くとその機能もストップしてしまいます。 これにより、歯が割れるリスクが上昇し、万が一歯が割れてしまった場合には抜かなければなりません。 歯医者さんができるだけ神経を残す治療をするのは、歯が弱くならないようにするためだったのですね。 老け顔に見られないためにも自分の歯をしっかりと磨いて神経を取ることがないようにしましょう。気になる方はなかの歯科クリニックにご相談ください。