電話番号 079-869-0601
アクセス
お問い合わせ
コラムコラム

予防歯科について知ろう!予防歯科の「P.M.T.C」とは何?

皆さんは、予防歯科とはどんなことか聞いたことはありますか?正しくしっているという人は少ないかもしれません。普段から歯磨きをして何かあったら歯医者さんに行けばいいと思う人が大多数だと思います。しかし、予防歯科とは私たちの生活と密接に関わっていて私たちの口の中の健康だけでなく全身の健康レベルを左右します。予防歯科について知ることは、これからの私たちの健康にとって重要なことなので知っておきましょう。

予防歯科とは

予防歯科とは

予防歯科は、毎日の生活から歯や口の中の健康に気を付け虫歯や歯周病等の病気になるのを未然に防ぐ治療のことです。虫歯になった歯や歯周病の歯茎を治すのと違って、そもそも病気にならないように予防していくことで口の中を健康に保ちます。ですから、治療内容も検査やお口の中のお掃除、フッ素の塗布に歯磨きの仕方の指導など予防に重点をおいたことをしています。

予防歯科の意義

毎日口の中の健康に気を付けるのは大変だと思います。そこまで気を付けなくても大丈夫だろう、虫歯になっても痛くなければ大丈夫!と考えてしまうでしょう。しかし、虫歯や歯周病は長期間放置すると思わぬ事態に発展してしまう可能性があります。虫歯や歯周病は口臭の原因の一つで、人と話をする妨げになります。また、虫歯や腫れた歯茎の痛みのせいで食事の楽しみがなくなってしまう可能性もあります。

P.M.T.Cとは

P.M.T.Cとは

P.M.T.Cとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning の略語のことで、歯科医院で歯医者さんに専用の器具で口の中をお掃除してもらうことです。P.M.T.Cの流れとしては、一般的にまず歯の表面に歯の汚れを染め出す薬を塗って汚れを赤く染めだし、その汚れを専用の器具でしっかりと取っていきます。P.M.T.Cを定期的にすることで虫歯や歯周病を未然に防ぐことができ予防歯科の一環として重要です。

P.M.T.Cの必要性とは

ただ口の中をきれいにするだけなら普段の歯磨きだけでいいじゃないか、と思うかもしれませんが、P.M.T.Cはお家でする歯磨きとは違います。P.M.T.Cは自分でも歯磨きでは届かない部分、例えば一番奥の歯や歯と歯の隙間、また矯正治療を受けている人は矯正装置の周りに汚れが溜まりやすいのでこういった部分を綺麗にできます。

P.M.T.Cの効果とは

P.M.T.Cの効果としては、歯磨きでは落とせない食べ物の汚れ、たばこやお茶等の着色汚れを落とすことができます。また10分以上時間をかけてお掃除をするのでいつも以上に口の中がきれいになって爽快感があります。P.M.T.Cによって口の中を綺麗にすることでお口の中のお掃除の大切さを知ってもらい、定期的に来院する機会をつくることで、予防歯科にも繋がっていくのです。