電話番号 079-869-0601
電話番号 0798690601
アクセス
お問い合わせ
コラムコラム

歯科コラム

なぜ歯石除去後に歯茎から出血する?その原因と対処法をご紹介!

歯石とりを行った後、痛みや出血はありませんでしたか?もしかすると、歯石取りをヘッドスパのような美容サービスの一つと解釈している方もいるかもしれません。そう思って歯医者さんに行ってみたら、出血してびっくりした!なんて経験はないでしょうか。歯医者さんからしてみれば、歯石取りや歯のクリーニングは、口腔の健康維持に大切な処置として行っているのです。今回は歯石取りの時に出血した場合の原因や対処法をなかの歯科クリニックがお伝えします。

記事全文を読む

歯が減ると一気に老けた印象に…歯の神経はできるだけ残そう!

芸能人はとにかく歯にお金をかけています。実際、芸能人の歯科治療ビフォーアフターを見てみると大きく印象が変わっていることが少なくありません。 私たち一般人であっても同様に、歯はその人の第一印象に大きく関わるものです。ホワイトニングなど特別なことはしていなくても天然歯が生え揃っている人と、歯が2本しかない人とでは歯が生え揃っている人の方が良い印象を受けますよね。また、歯がある人の方が年齢も若く見えます。なぜ、歯がないだけで老けて見えてしまうのでしょうか。

記事全文を読む

原因はストレス?唾液がネバネバする理由と対策法が知りたい!

唾液には2種類の種類があります。粘液性と漿液性の唾液です。粘液性は字の通りですが、粘っこい唾液を分泌します。漿液性は逆でサラサラとした唾液を分泌するのが特長です。このネバネバした粘液性の唾液がストレスがかかったときには多く分泌されることになり、私たちをさらに不快にしてします。 歯医者さんではあまり教えてくれない粘液性の唾液が出る理由や、対策法についてなかの歯科クリニックがご紹介いたします。

記事全文を読む

美味しいだけじゃなかった!夏に人気の「麦茶」がお口の健康にも良いらしい!

夏になると、飲み物を飲む機会が増えます。外は暑くて汗をかく量が一年の中で最も多くなり脱水状態になりやすいので気をつけなければなりません。 そんな暑い夏に人気が高いのが、麦茶です。麦の香ばしい香りを感じながら氷を入れたコップで飲む麦茶の美味しさといったら夏の風物詩の一つといっても過言ではないです。 その麦茶が、実は歯にいいという話を聞いたことはありませんか?麦茶が歯に影響する意外な役割についてなかの歯科クリニックが紹介します。

記事全文を読む

タバコを吸うと虫歯ができやすくなる理由とは?

喫煙者の多くは、口の中にトラブルを抱えていることが多いです。 喫煙者の方の中には、タバコを吸わない人に比べ何倍も口腔内トラブルリスクが高いことをご存じない方も多いかもしれません。 タバコが身体に悪いということは今や多くの人が知っていることですが、口の中も身体の一部ですよね。 そして、喫煙者は虫歯になりやすいと言われています。 その理由を含め、今回は喫煙と虫歯の関係についてなかの歯科クリニックが紹介していきます。

記事全文を読む

海外では当たり前?!眠っている間にインプラント治療ができる仕組みとは?

インプラント治療をしたいけど、怖くて足を踏み出せないという方は多いのではないでしょうか? しかし、そういった方にオススメなのが「静脈内鎮静法」という麻酔法です。 静脈内鎮静法は、日本の歯医者ではあまり馴染みはありませんが、海外の歯医者ではポピュラーな麻酔法です。 そこで、今回は「静脈内鎮静法」について説明していきます。

記事全文を読む

歯列矯正後に定期検診に行かないと起こりうる歯のトラブルとは?

「歯列矯正が終わったら、歯医者さんとはサヨナラできる!」と思っている人はいませんか?歯列矯正中にきちんと歯医者さんに通うのは当たり前のことですが、実はその後の定期検診も同じくらい重要なものなのです。そもそも歯列矯正は、治療終了=完成ではありません。ここでは歯列矯正後に定期検診に行かなかったために起こってしまった歯のトラブル例についてご紹介します。これから歯列矯正を行う人も、すでに歯列矯正を終えたものの定期検診に行っていない人も、目を通して参考にしてみてください。

記事全文を読む

歯列矯正が原因で顎関節症になることはあるの?

噛み合わせを整えるための歯列矯正。しかし「噛み合わせを調整している間に、顎関節症になるのでは?」といった不安を抱く人も少なくありません。また実際に歯列矯正中に顎関節症のような症状が出てきたという方もいます。いくら歯を整えることができたとしても、別の病気を発症してしまうのは辛いことです。しかし顎関節症を発症する原因はひとつではありません。ここではまず、顎関節症の症状、そして歯列矯正中に顎関節症を発生する可能性についてお伝えしています。

記事全文を読む

子供の歯並び相談は何歳の時に行くべき?

「子供の歯並びが酷くなる前に矯正治療を行いたい」とお考えのお父さんお母さんも少なくはないでしょう。子供の矯正治療は何歳ごろから始めると良いのでしょうか。

記事全文を読む

30代から歯列矯正を始められるかお悩みの方へ

大人の歯列矯正の認知度も少しずつ高まりつつありますが、「30代で歯列矯正を始めるのは遅い?」「30代から始めても意味がない?」とお悩みの方は少なくありません。ここでは30代の方が歯列矯正を始めた方が良い3つの理由についてお話ししていきます。歯列矯正を始めるかどうか悩んでいる方は、きっと参考になるはずです。

記事全文を読む