審美歯科
なかの歯科クリニック トップページ > インプラント+矯正+審美

# インプラント+矯正+ジルコニア

ジルコニアは腐食にも強く、体ともよく馴染むことから医療分野でも広く使われ、歯科の審美性の高い治療の素材としても注目を集めています。オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。
セラミックの中では最も強度や耐熱性が高いと言われています。

インプラント+矯正+ジルコニア 治療前・治療後

ジルコニアについて

  • ・通常のオールセラミックより透明度が高い。
  • ・金属よりも硬い丈夫である。
  • ・金属アレルギーが生じない材料である。
  • ・変色のない材料である。
  • ・通常のセラミック処置より歯を削らずにすむ場合がある。
  • ・奥歯でも使用が可能である。
無料メール相談
審美歯科についてお聞きになりたいこと、不安に思っていること、質問を何でもどうぞ。専門医師がメールで回答いたします。
ページの先頭へ

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2017/07/25

歯列矯正後に定期検診に行かないと起こりうる歯のトラブルとは?
「歯列矯正が終わったら、歯医者さんとはサヨナラできる!」と思っている人はいませんか?歯列矯正中にきちんと歯医者さんに通うのは当たり前のことですが、実はその後の定...<この続きを読む>

2017/06/25

歯列矯正が原因で顎関節症になることはあるの?
噛み合わせを整えるための歯列矯正。しかし「噛み合わせを調整している間に、顎関節症になるのでは?」といった不安を抱く人も少なくありません。また実際に歯列矯正中に顎...<この続きを読む>

2017/05/25

子供の歯並び相談は何歳の時に行くべき?
「子供の歯並びが酷くなる前に矯正治療を行いたい」とお考えのお父さんお母さんも少なくはないでしょう。子供の矯正治療は何歳ごろから始めると良いのでしょうか。...<この続きを読む>