こんな症状にお困りの方へ
なかの歯科クリニック トップページ > スポーツで前歯が折れた

抜けた歯にはインプラントがおすすめです

今までは、入れ歯やブリッジによって修復するのが一般的でしたが、インプラントという「人工歯根」が登場し、自然な仕上がりと噛み合わせが可能になったということで広く認知され普及しています。治療に関しては、十分な診療とカウンセリングをおこない、元の歯と寸分違わない歯を復元いたします。

インプラントの治療例

スポーツで前歯が折れた

20歳の学生の患者様です。スポーツ中での転倒による歯の脱落と破折で来院されました。

1. 右上側切歯は脱落してなくなり、両側中切歯は歯冠が割れています。根のなくなった部分にインプラントを埋入しこの3本の歯にオールセラミックの補綴物を被せることとしました。

インプラント手術詳細

2. インプラントを埋入、4ヶ月程骨ができるまで仮歯を装着し待ち、その後最終の補綴物の製作に取り掛かります。

インプラント手術詳細

3. ジルコニア、セラミック、ファイバーポストを用い、金属を使用することなく製作しました。金属アレルギー等の問題がなく、また歯や歯茎の色が綺麗に出ます。今後は、メタルフリーの補綴物が主流になってくることが予想されます。

インプラント手術詳細

4. ジルコニアのアバットメントを装着しました。

インプラント手術詳細

5. オールセラミックの補綴物を装着しました。やはり歯と歯茎の色が綺麗です。どれが天然歯でどれがインプラントかまたどれがセラミックか見るだけでは我々歯科医師にもわかりません。

インプラント手術詳細

6. 術後のレントゲン写真です。この患者様にとって今後の人生を考えるとインプラントもジルコニアも大きな福音だったに違いありません。

インプラント手術詳細
無料メール相談
矯正歯科についてお聞きになりたいこと、不安に思っていること、質問を何でもどうぞ。専門医師がメールで回答いたします。
ページの先頭へ

なかの歯科クリニック OICインプラントセンターの10の特徴

インプラント、矯正歯科 患者様の声

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2016/10/25

歯を失った時の従来の治療とインプラントによる治療の違い
インプラントによって、健康な歯に負担をかけず、食べる楽しみを取り戻すことができます。歯は目に見える部分と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うと、その...<この続きを読む>