こんな症状にお困りの方へ
なかの歯科クリニック トップページ > インプラントは無理といわれた

抜けた歯にはインプラントがおすすめです

今までは、入れ歯やブリッジによって修復するのが一般的でしたが、インプラントという「人工歯根」が登場し、自然な仕上がりと噛み合わせが可能になったということで広く認知され普及しています。治療に関しては、十分な診療とカウンセリングをおこない、元の歯と寸分違わない歯を復元いたします。

インプラントの治療例

インプラントは無理といわれた

1. 初診時のお口の状態です。良く磨いておられる患者様ですが、年齢と共に顎の咬み合わせが悪く奥歯から順次歯をなくし現在に至ったと考えられます。両側の上顎洞が下がり上顎奥歯の骨に高さが殆どありません。

初診時のお口の状態

2. 骨の移植を施術し、その後インプラントを埋入させて頂きました。其のときのレントゲン写真です。その後骨が出来るまで5ヶ月間まって補綴物の製作にとりかかりました。

インプラントを埋入

3. 補綴物の装着前のお口の状態です。なんといっても一番難しいのは下顎の位置の決定です。顎運動機能解析装置やセファロ分析を用い決定して行きます。

補綴物の装着前のお口の状態

4. 治療終了時のお口の状態です。咬み合わせを立て直すことで大変お元気になられ、またお仕事に復帰されたそうです。

治療終了時のお口の状態

無料メール相談
矯正歯科についてお聞きになりたいこと、不安に思っていること、質問を何でもどうぞ。専門医師がメールで回答いたします。
ページの先頭へ

なかの歯科クリニック OICインプラントセンターの10の特徴

インプラント、矯正歯科 患者様の声

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2016/10/25

歯を失った時の従来の治療とインプラントによる治療の違い
インプラントによって、健康な歯に負担をかけず、食べる楽しみを取り戻すことができます。歯は目に見える部分と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うと、その...<この続きを読む>