矯正歯科

治療の流れ

1. カウンセリング(初期相談)

問診や視診をしながら診察します。
現在の歯並びや噛み合わせに、どのようなお悩みがあるのかお聞きし、治療期間や内容についての概要をご説明いたします。

2. 精密検査

歯の写真、顔の写真、歯のレントゲン写真、頭部のレントゲン写真、歯列の模型などの他に、必要があれば顎機能検査(アキシオグラフやSAM咬合器)などの精密検査を行い、綿密な治療計画をたてていきます。

3. 矯正診断

精密検査の結果をもとに、不正咬合の診断と治療計画・治療方法ならびに治療期間、矯正治療料金についてのご説明をいたします。
※ 悪い歯ならびや噛み合わせを不正咬合といい、心身に大きな影響を与えます。

4. 治療開始歯を抜かずに治療する『MEAW方式』を採用。

矯正治療は、動的治療と静的治療(保定)の二段階に分かれています。

1.治療計画に従い、段階的に歯を動かし治療を進めます。
2.動的治療が完了すると矯正装置をはずし、静的治療(保定)に入ります。
3.動かした歯の後戻りを防ぐため、保定装置を使います。
その期間は通常1~2年程度かかります。

5. メンテナンス(定期検診)

動かされた歯が完全に保定されると、静的治療も終わります。
その後は、定期検診として、年に1~2回通院します。

治療の流れ
無料メール相談
矯正歯科についてお聞きになりたいこと、不安に思っていること、質問を何でもどうぞ。専門医師がメールで回答いたします。
ページの先頭へ

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2016/10/25

歯を失った時の従来の治療とインプラントによる治療の違い
インプラントによって、健康な歯に負担をかけず、食べる楽しみを取り戻すことができます。歯は目に見える部分と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うと、その...<この続きを読む>