歯科コラム
2018年09月25日 (火)

お子様の歯並びに心配なことがあっても、子供の歯は抜けて生え変わるから大丈夫かな?と思っていませんか?確かに、乳歯は生え変わりますがそのままにしていては永久歯に影響してしまうことがあります。また、永久歯に生え変わってからでも子供のうちに歯列矯正すると、多くのメリットがあります。

このコラム全文を読む

2018年08月25日 (土)

「また醤油がしみる…」。口内炎にしょっちゅう悩まされているという方、食事に影響が出て困るということもあるでしょう。口内炎は一度出来てしまうと、痛みが気になって日常生活に支障をきたします。食べたいものが食べられなくなる口内炎が、しょっちゅうできてしまうなんてやっかいで煩わしいですよね。今回は「よく口内炎ができる人」の特徴についてなかの歯科クリニックがご紹介します。口内炎ができてしまった時の正しいケアを知って辛い口内炎をなるべく早く治しましょう!

このコラム全文を読む

2018年07月25日 (水)

大人用の歯ブラシにもいろいろな種類があるように、子供用の歯ブラシにもいろいろな種類があります。子供は年齢によって歯の生え方や本数も異なるため、歯ブラシは子供の成長に応じたタイプのものを選ばないといけません。今回は子供の歯の状態に適した歯ブラシの選び方をなかの歯科クリニックがご紹介します。

このコラム全文を読む

2018年06月25日 (月)

「インプラントが動く気がする」このような症状でお悩みの方、自分でなんとかしようと考えてはいませんか?インプラントがぐらついてしまう原因は主に3つあります。
今回はインプラントがぐらつく原因についてなかの歯科クリニックが紹介します。

このコラム全文を読む

2018年05月25日 (金)

お子さんの歯の生え方に心配があると歯科矯正を考るようになるでしょう。歯科矯正をしている子どもは、幼い子どもから学生など年齢が幅広いように感じるので自分の子どもにはいつ歯科矯正をさせたらいいか、親御さんとしては悩むのではないでしょうか。
子どもは、常に成長しているので上下のあごの骨のバランスが整えやすいです。子どもの歯科矯正は、乳歯のある時期からでも永久歯が生えそろってからでも可能です。できるだけ早く矯正した方がいいケースもあるので歯並びに不安がある場合は、早めになかの歯科クリニックで相談すると良いでしょう。

このコラム全文を読む

2018年04月25日 (水)

人間は、年齢を重ねるごとに体が老化していきます。老化してくると唾液も少なくなり長い年月歯を使用してきたことによるすり減りなどから、虫歯を起こしやすくなります。また歯茎も痩せてくるため歯周病にかかりやすく、悪化も早くなります。
昔は、70歳代になると総入れ歯になっている方が多くみられる傾向がありましたが、最近では歯科衛生の呼びかけなどの効果から、20本以上自分の歯の健康を維持している方が増えてきています。しかし、歯周病にかかっている高齢者の数は全体の80%以上と言われており、歯周病から全身疾患につながるケースも見られます。お口のトラブルは万病のもとであるので全身疾患予防につなげる歯の治療についてなかの歯科クリニックが紹介します。

このコラム全文を読む

2018年03月25日 (日)

高齢者の食事というと「固いものは食べにくい」「飲み込みにくいものは食べない」「液体はNGでとろみを」など、歯と嚥下機能の低下に対応する食事をと考えがちです。歯医者さんにおいてあるパンフレットにも高齢者の食事をとりあげたものが見られます。でも、その他にも高齢者が健康にすごすためには、食事の注意点があります。今回はなかの歯科クリニックと一緒に、気を付けるべきポイントについて、順を追って見ていきましょう。

このコラム全文を読む

2018年02月25日 (日)

インプラント治療を考えている喫煙者の方!少し待ってください。インプラントと喫煙の関係について調べたことはありますか?調べたことがある人でもない人でもこの記事を読めばインプラントをする前には禁煙しようという気になってくれます。

このコラム全文を読む

2018年01月25日 (木)

歯石とりを行った後、痛みや出血はありませんでしたか?もしかすると、歯石取りをヘッドスパのような美容サービスの一つと解釈している方もいるかもしれません。そう思って歯医者さんに行ってみたら、出血してびっくりした!なんて経験はないでしょうか。歯医者さんからしてみれば、歯石取りや歯のクリーニングは、口腔の健康維持に大切な処置として行っているのです。今回は歯石取りの時に出血した場合の原因や対処法をなかの歯科クリニックがお伝えします。

このコラム全文を読む

2017年12月25日 (月)

芸能人はとにかく歯にお金をかけています。実際、芸能人の歯科治療ビフォーアフターを見てみると大きく印象が変わっていることが少なくありません。
私たち一般人であっても同様に、歯はその人の第一印象に大きく関わるものです。ホワイトニングなど特別なことはしていなくても天然歯が生え揃っている人と、歯が2本しかない人とでは歯が生え揃っている人の方が良い印象を受けますよね。また、歯がある人の方が年齢も若く見えます。なぜ、歯がないだけで老けて見えてしまうのでしょうか。

このコラム全文を読む

1 / 3123

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2018/09/25

矯正歯科で子供におすすめの治療装置は?
お子様の歯並びに心配なことがあっても、子供の歯は抜けて生え変わるから大丈夫かな?と思っていませんか?確かに、乳歯は生え変わりますがそのままにしていては永久歯に影...<この続きを読む>

2018/08/25

また醤油がしみる・・・しょっちゅう口内炎ができる人の特徴
「また醤油がしみる…」。口内炎にしょっちゅう悩まされているという方、食事に影響が出て困るということもあるでしょう。口内炎は一度出来てしまうと、痛みが気になって日...<この続きを読む>

2018/07/25

成長に合わせて選ぼう!子供の歯にピッタリの歯ブラシの選び方
大人用の歯ブラシにもいろいろな種類があるように、子供用の歯ブラシにもいろいろな種類があります。子供は年齢によって歯の生え方や本数も異なるため、歯ブラシは子供の成...<この続きを読む>