患者様の声
なかの歯科クリニック トップページ > 平成22年度 インプラント治療を受けての感想
53歳 男性 芦屋市在住

幼少期より歯が丈夫で、30歳半ばまであまり歯科医院に縁のない、生活を送っていました。
30歳後半ごろより部分的な不具合を感じるようになり、数箇所の歯科医院で受診しましたがいずれも抜く、削る、かぶせるといった対処療法ばかりでした。40歳となったころから、歯周病やインプラントといったものを耳にするようになり、インプラントの施術を行う、歯科医を受診しましたが「歯骨」がやせていることを理由にインプラントは不可能であるとのご判断でした。
当時はまだ、部分的な不具合でたまに歯茎がはれたりする程度で日常的にも不都合はなくそのまま、10年近く経過してしまいましたが、徐々に全体的に不具合を感じるようになり、当時、受診していた先生からは「入れ歯」しか方法がないと告げられるに至り、このような状態でもインプラント治療が可能で芦屋市から通えそうな歯科医院をネットで真剣に検索した結果、当クリニックにたどりつきました。事前の診察で中野先生の、「これからの30年を考えましょう」という言葉でインフラント治療を決心しました。
まだ、治療終了後、わずかな時間しか経過していませんが口内の状態、鼻の状態など歯周病治療・インプラント治療の成果は実感できています。また、なにより歯、口内の日常の自己管理の必要性を自覚できていることが大きな成果かもしれません。

無料メール相談
歯の悩みや歯の治療についてお聞きになりたいこと、不安に思っていること、質問を何でもどうぞ。専門医師がメールで回答いたします。
ページの先頭へ

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2016/10/25

歯を失った時の従来の治療とインプラントによる治療の違い
インプラントによって、健康な歯に負担をかけず、食べる楽しみを取り戻すことができます。歯は目に見える部分と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うと、その...<この続きを読む>