ブログ
インプラントのなかの歯科 > ブログ > ●〇咬合の大切さ●〇               衛生士  池田

●〇咬合の大切さ●〇               衛生士  池田

皆様こんにちは♪

もうすぐ七夕ですね(^_^)願い事はもう書かれましたか?

毎年7月7日は雨が多いですが、今年こそは晴れてキレイな天の川が見れたらいいですね~~♪

皆様の願い事が叶いますように(*^_^*)

 

さて、6月29日、衛生士池田と青木は日本インプラント臨床研究会のセミナーに

参加させていただきました☆

研修会

今回講義して下さった青木総合歯科の院長、青木聡先生は、

咬合、噛み合わせについて研究されており、シークエンシャル咬合といわれる理論の元、

口を全身の中の一つの器官として捉え、それを分析・診断することによって、

その人の自然な咬合を再構築するという治療に取り組んでおられます。

 

中でも診断というステップはとても重要で、悪いところだけ見るのではなく、

より広い視野から包括的に総合診断することが大切です。

その上で患者様と相談しながら治療していくことが、結果的により良く、長く、

安定して噛めることに繋がります。

私たち衛生士は咬合についての診断をすることはありませんが、

そのためのデータを集める作業には多く関わります。その時に、

データをより正確にスムーズに集めることはもちろん、今回学んだような

咬合についての認識を、少しでも多く歯科医師と共有しながら

診療のサポートをしていくことも重要だと痛感しました。

 

講義の後、衛生士2人は院長に中華をご馳走になりました♪

杏仁豆腐

とても美味しかったです♪院長ありがとうございました(^_^)

七夕以外にも、夏は楽しい行事が盛り沢山ですね♪

 

暑さに負けず夏を楽しみましょう!

 

ドクター紹介

スタッフ紹介

安心のカウンセリング

スタッフブログ

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

○/土曜日はPM5:00までの診療です

休診日/ 木曜日・日曜日・祝日

※ 祝日がある週は木曜日も診療いたします。

お取り扱いクレジットカード

診療時間 休診日は木曜、日曜、祝日

お支払いはカードもOKです

コラム

2016/10/25

歯を失った時の従来の治療とインプラントによる治療の違い
インプラントによって、健康な歯に負担をかけず、食べる楽しみを取り戻すことができます。歯は目に見える部分と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うと、その...<この続きを読む>